福岡の神出鬼没な間借りカレー店「直行直帰」の店主が
退屈な日々に少しの気付きと香り高い刺激をお届け🌶

福岡に間借りカレーの聖地誕生か!?レンタルスペースEurope(エウロペ)のプレオープンに行ってきた。

間借りカレーの始め方

どーも!直行直帰の店主です!

福岡カレー界隈ではすでにその名が知れ渡ったスーパー、ダイキョーバリューがレンタルスペースをプレオープンさせました。
そこで直行直帰にも来て下さったお客様がビリヤニを提供されるとのことでランチを兼ねて行ってきました。

レンタルスペースEuropeの概要

福岡市南区弥永のスーパー「ダイキョーバリュー」横にあります。

住宅街の中に突如現れたレンタルスペース。
スカイブルーのドアに、アメリカのティファニーカフェ「The blue box cafe」を思わせます。

ダイキョーバリューって?

このレンタルスペースはダイキョーバリューの系列であるということも一つのポイントです。

なんてったってこのスーパー、
スパイスカレー作りに必要なありとあらゆる食材が揃っているんです!

ココナッツオイルやギー
ココナッツミルクや粉もの
マイダ粉まである(楽天で買う必要なかった…。)

パクチーなんかも普通のスーパーじゃ探すのに苦労しますが、
ここじゃ普通に置いてあります。

まさにスパイス愛好家のためと言っても過言ではないスーパー!
その横にオープンするレンタルスペースエウロペは、間借りカレーの営業場所候補としてかなり強力です。

肉や野菜もメチャ安い

肉や野菜もここで買えば原価が抑えられます。

気になる料金体系

貸出時間帯と曜日ごとに料金体系が3つに分かれています。
まずはスモールスタートで始めたい!という人にとってもオススメです。

詳細は下記をご参照下さい。

集客について

印刷可能!】 販売員 イラスト - Free illustration material

関係者に話を伺ったところ、過去の経験上スーパーのお客様の来店はあまり見込めないそう。
つまりスーパーで買物をされたお客様が、その流れでカレーを食べに来るというのは期待できないとのこと。

集客は主にSNSで行った方が良さそうです。

<span class="fz-14px"><span class="fz-12px">直行直帰の店主</span></span>
直行直帰の店主

そういったことも事前に教えていただける
杉社長の懐の深さにも感謝です!

プレオープンレビュー

今回のプレオープンを仕切るのは直行直帰にも来ていただいた愛さん。
生粋のスパイス愛好家で時折インスタグラムにて自作のカレーをアップされていますが、料理の腕もかなりのものです。

内観

ドライフラワーをあしらった色彩豊かな店内。
カレー以外のカフェ営業でもハマりそう。

広々とした作業スペース。
飲食店営業許可も提出済み。
冷蔵庫や電子レンジ、2升の炊飯ジャーに、コンロも5口ありました。(火力もめっちゃ強い)

テーブル席には仕切りもセットされ、コロナウイルス感染症対策もバッチリ。

いざ実食

エビとホタテをこれでもかという程にふんだんに使用したビリヤニ。
原価なんてクソ喰らえと言わんばかりの所業は、利益を度外視した趣味としての間借り営業ならではです。
これで1,200円は破格中の破格…。

とろとろに煮込まれた手羽元や、星型にカットされたカチュンバルの野菜など、味だけでなく色彩の面でも細かい仕事が際立っていました…。

ごちそうさまでした!

まとめ

いかがだったでしょうか。

料金体系等の詳細は今後の発信が待たれますが、福岡で間借り営業を考えている方には力強い味方になりそうですね。

間借りカレーを始めてみたい!という方はこちらの記事もご参照下さい。

ではまたっ!

この記事を書いた人
直行直帰の店主

福岡の神出鬼没完全不定期間借りカレー店「直行直帰」の店主
かつてカップラーメンを料理と呼んでいた男が綴る日々のカレー・インド料理研究の記録、間借り出店情報、インドにまつわることを吐き出します。
実態はイエスマンになれない社会不適合なサラリーマン。

直行直帰の店主をフォローする
間借りカレーの始め方
スポンサーリンク
直行直帰の店主をフォローする
直行直帰.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました