福岡の神出鬼没な間借りカレー店「直行直帰」の店主が
退屈な日々に少しの気付きと香り高い刺激をお届け🌶

揚げてないのにチキンペッパーフライ(chicken pepper fry)のレシピ

インドカレー

どーも!直行直帰の店主です!

間借りメニューを試作している過程で、
ビールのお供に最適なインドカレーが出来上がりましたので
レシピをご紹介します!

チキンペッパーフライです。

チキンペッパーフライ(chicken pepper fry)とは?

出典:myfoodstory.com

名前の通りコショウが効いていて、
カレーというより鶏肉炒めのように仕上げます。

インド料理って〇〇フライって名前のものがけっこうあるんですけど、
揚げてるものって聞いたことないですねぇ。

<span class="fz-14px"><span class="fz-12px">直行直帰の</span></span>店主
直行直帰の店主

わかりません(笑)
インド料理はほんとに謎だらけです…

知ってる方いたら教えて下さい

目指すべき味

「八角と粉末の漢方」の写真

作り方はなんとなくチキンギーローストに似ているんですけど、
あんな華やかな味ではなくもっと地味に、
けれども存在感のある味
にしたいところです。


コショウを主役に、シナモン、クミン、クローブ、アニスと
カラダに良さそうなスパイスを乾煎り⇒グラインドして最後に炒めた鶏肉と合わせます。
レシピも色々あるんですけど、今回は薬膳寄りなスパイスを多く使いました。

出来上がりの色味をダークブラウンにしたかったので、
元の色がそれに近いスパイスたちを選んでいます。

作り方

材料

chickenpepperfry
材料
  • ホールスパイス
    • レッドチリ     4本(種を除く)
    • シナモン      3cm程度
    • ブラックペッパー  小さじ1
    • クミン       小さじ1
    • フェンネル     小さじ1/2
    • クローブ      4
    • スターアニス    1
  • 鶏肉          500グラム
  • たまねぎ        1/2個
  • 青唐辛子        1本
  • にんにく(すりおろし) 小さじ1
  • しょうが(すりおろし) 小さじ1
  • パウダースパイス
    • コリアンダー   小さじ2
    • ターメリック   小さじ1/2
    • チリ       小さじ1/2
  • 塩          小さじ1
  • カレーリーフ(あれば) 適量

工程

① 熱したフライパンに弱火でホールスパイスを乾煎りする

ホールスパイスを火にかけた直後
5分ほど弱火で乾煎りした状態

2枚目でクミンが少し茶色がかったような色に変わり、
レッドチリがところどころ黒っぽくなっています。
こうなったら火を止めてください。

② 乾煎りしたホールスパイスをミキサーにかける

このときすでにめっちゃいい香りがしていたらもはや勝利は決定的


③ 別鍋でたまねぎを強火で炒める。たまねぎが透き通ってきたら、にんにく・しょうが・青唐辛子を加える。

強火で二枚目の写真ぐらいの色になるまで炒めて下さい。

④ パウダースパイスと塩を加えて弱火で炒める

弱火で香りをたたせながら炒めて下さい。

⑤ 鶏もも肉を中火で炒める。

鶏肉の水分が飛んで、少しカサが減るまで炒めます。

だいたいこのくらい、炒める時間は鶏肉の色で判断して下さい。

⑥ フタをして弱火で20分蒸す焦げが気になる方は少量の水を加えても大丈夫です。

20分蒸したあとがこんな感じです。
弱火で蒸すことで肉が柔らかくなります。

⑦ ②を加えて弱火で炒める。カレーリーフを加えて完成。

②でミキサーにかけたホールスパイスを加えて、
弱火で水分を飛ばすように炒めたらカレーリーフを加えて完成です!

実食(まとめ)

できましたー👏👏
まったく美味しそうじゃねー/(^o^)\


しかしインドっぽく仕上がってるんでこれは上出来です!

お味の方はというと、
チリ🌶とペッパーがビシッと効いた重厚感のある味わいです〜。
派手さはありませんが、存在感はビシビシ伝わってきます!
間違いなくビールに合いますね🍺

インドではこういう肉のカレーをパロッタに合わせて食べます。
米とは違った楽しみ方が出来ますよー!

パロッタと食べる場合は、米と食べるときより濃い目に味をつけた方が馴染むと思います!

毎回思ってることなんですがマニアックなレシピで需要あるんでしょうか(笑)
誰か必要な方に届いていてくれたら嬉しいです!

ではまたっ!

この記事を書いた人
直行直帰の店主

福岡の神出鬼没完全不定期間借りカレー店「直行直帰」の店主
かつてカップラーメンを料理と呼んでいた男が綴る日々のカレー・インド料理研究の記録、間借り出店情報、インドにまつわることを吐き出します。
実態はイエスマンになれない社会不適合なサラリーマン。

直行直帰の店主をフォローする
インドカレー
スポンサーリンク
直行直帰の店主をフォローする
直行直帰.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました