福岡の神出鬼没な間借りカレー店「直行直帰」の店主が
退屈な日々に少しの気付きと香り高い刺激をお届け🌶

南インド版デニッシュパン!パロッタとは?食べるべきお店3選!

インドの食

どーも!直行直帰の店主です!
今日はパロッタについてですね。

筆者がより一層南インド料理にハマるキッカケになった料理でもあります。

パロッタってなんなの?

All about the Malabar Parotta - Outlook Traveller
https://www.outlookindia.com/outlooktraveller/explore/story/70641/did-you-know-about-malabar-parotta

ざっくり言うと小麦粉から作った生地を層状に重ねて焼いた薄焼きパンっていったところでしょうか。
食感はデニッシュパンに近いものがあります。
南インドではストリートフードとしても有名です。

ナンとの違いは?

How To Make Layered Soft Parotta / Kerala Paratta / Village Food - YouTube  | Food, Paratha, Food capital
https://www.pinterest.jp/pin/840062136720332071/

よくみんな大好きナンと間違えられたりしますが、別物です。

ドライイーストで発酵させ、タンドール料理で焼き上げフカフカ食感に仕上げるナンに対し、
パロッタは発酵させず、鉄板で焼きます。

ナンよりも庶民的な料理とも言えます。

パラタ?パロタ?パロッタ?

素材サイト いらすとやの収益や儲けはどうやって出す?金額はいくら?作者みふねたかしとは? | ニュースJAPAN365

筆者はパロッタというようにしていますが、
一般的にはパラタ、パロタ、wikipediaに至ってはパラーターなど様々な名称があります。
英語にしてもParatha,Parotta,Porottaなどありますが、基本的にどれも同じものと思ってもらって大丈夫です。

筆者もインドでどういう使い分けをしているのか色々調べてみましたが、よく分かりませんでした。
しかし直行直帰ではなんとなく名前の響きがいいという理由で名称はパロッタに統一させていただきます。

<span class="fz-14px"><span class="fz-12px">直行直帰の店主</span></span><br><br>
直行直帰の店主

どなたか日本パロッタ協会を作って、

名称統一に動いていただけないでしょうか?(切実)

パロッタを食べるべきお店3選

最近日本でも東京を中心に南インド料理店が増えてきており、
パロッタが食べられる店が増えてきました。

福岡在住の筆者としては羨ましい限りです。
(福岡はインド料理店こそ増えてきましたが、パロッタを出してる店はまだまだ少数です。)
そこで今回は福岡のお店1店舗と東京でパロッタが美味しい2店舗をご紹介しておきます。

インディアンスパイスファクトリー(福岡県)

東インド/ベンガル料理INDIAN SPICE FACTORY – 東インド/ベンガル料理はやっぱり、じんわりおいしい
https://www.indianspicefactory.co.jp/

福岡県よりインディアンスパイスファクトリー(通称ISF)ですね。
福岡では珍しい東インドベンガル料理のお店です。

テイクアウトも出来ます

ナンディニ(東京)

চিত্র

虎ノ門店と清澄白河店がありますが、どちらでも食べられるようです。
これがミールスセットなんですが、米とパロッタが一気に食べられるお店はあまり知りません。
なんと贅沢な…。

スリマンガラム(東京)

スリマンガラム (Sri Mangalam) - 経堂/インド料理 [食べログ]

見てください!この圧倒的なインド感!
無機質なステンレスプレートの上にドーンと鎮座するパロッタ
そしてそれをそっと支えるチキンカレーとカード!

なんと美しい…。

惚れ惚れしてしまいます。

実はこのお店、マツコの知らない世界でも取り上げられた、
界隈では知らない人がいない超有名南インド料理店なんです。

今筆者が弟子入りしたい店ナンバーワンです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ぶっちゃけ東京の2店舗は行ったことないんですけどね(笑)
ただ界隈では有名過ぎるお店なんでどちらも味は間違いないと思います!

おウチで手軽にできる!というようなものでもありませんが、

今日は米以外が食べたいわ!


なんて日は是非チャレンジしてみてください!
やみつきになること間違いなしです!

ではまたっ!

この記事を書いた人
直行直帰の店主

福岡の神出鬼没完全不定期間借りカレー店「直行直帰」の店主
かつてカップラーメンを料理と呼んでいた男が綴る日々のカレー・インド料理研究の記録、間借り出店情報、インドにまつわることを吐き出します。
実態はイエスマンになれない社会不適合なサラリーマン。

直行直帰の店主をフォローする
インドの食
スポンサーリンク
直行直帰の店主をフォローする
直行直帰.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました